お金を借りる人ってどのくらいいるの?

消費者金融が即日審査や即日融資を行い、少しでも多くの顧客を掴もうと様々なサービスを提供しています。
近年ではネットから申し込めるようにもなって、非常に助かるようになって多くの方が利用するようになってきました。
では、一体どのくらいの方が消費者金融からお金を借りるのでしょうか?
調べてみたところによりますと、1,455万人の方が利用しているようでなんと20歳以上の人口のおよそ7人に1人の割合なのです。
こちらのデータは大手消費者金融だけの数字ですから、中小消費者金融の数字は含まれておりませんので、そちらを足したらもっと数字が伸びるでしょう。
気になる男女比ですが、今のところはおよそ7:3~6:4で男性の利用者の方が多いとの事。
ただ、最近では女性専用でお金を借りる事の出来るサービスも増えてきていますから、女性の利用者も少しずつ増えてきています。

・若い人ほどお金を借りる?

多くの方々が消費者金融からキャッシングしていることがわかりましたし、男女比も今はまだ男性の方が多いことも分かりました。
では、次に気になるのはどれくらいの年齢の方が多く消費者金融からお金を借りるのか、という点ではないでしょうか。
利用者の年齢層を調べてみると、20代が最も多く次が30代と年齢が上がっていけばいくほど減っています。
消費者金融は比較的に65歳までとなっている場合が多いですし、若い方であれば働き盛りですから返済能力があると判断され融資もスムーズにしてもらえるのだそうです。
お金を借りるからには、やはり返済までしっかり済ませるのが当然ですものね。
月収は30万円未満が大多数を占めており、職業は会社員やOLが最も多く続いて自営業やアルバイト、主婦、学生となっているようです。
意外に多くの方々が消費者金融からキャッシングをして、ピンチをしのいだり上手に活用しているみたいです。

・利用目的で多いものは?

融資してもらうからにはやはりそれなりの理由がありますが、どんな理由が多いと思いますか?
消費者金融からお金を借りる際、最も多い理由は生活費に使うというものだそうでその次に多いものが遊びの為、買い物の為だそうです。
生活費の為にお金を借りるという理由が半数以上も占めており、皆さん生活を上手にやりくりしていることが分かります。
収入は人それぞれですから、消費者金融に頼って補う事でピンチをしのいでいるようです。
遊びの為に借りるのは若い方が多く、付き合いの為に使っている方も中にはいるとの事。
大学生や会社員は周囲との付き合いで出費がかさみますから、ぜひ返済できる範囲内での利用をお勧めしたいですね。
買い物の為に利用しているのはやはり女性が多いようですが、あまり高価なモノを購入してしまわぬよう気を付けましょう!